家族葬の良い点と注意点

近親者だけでゆったりと故人を送り出したいと考える人も増えているといいます。

家族葬はそういった故人と近親者、血縁者のみでおこなうことのできる葬儀ですが、勿論のこと良い点と注意しておくべき点が存在します。

家族葬の良い点は、近親者、血縁者のみで行なう事ができるので参列者に気を遣い続けて余裕がなくなるといったことはありません。

これはもちろんのこと注意すべき点ともなり得ます。



故人と生前親しくしていたけれど故人以外の家族や血縁者と面識の無い人は参列することが出来なくなるという点です。



勿論、家族葬を行なう側は参列者へ家族や近親者のみで葬儀を行なうことを事前に知らせる必要があり、その際に香典や供花の断りなどをしておく必要があります。

こういった知らせの行き違いが起きてしまった場合、参列に来た方への対応に追われるということも起きてしまうので、家族葬はそういった事前に通知をきちんとしておかなければいけないことが注意点としてあげられます。

他にも葬儀費用などは会場や会葬返礼品などの費用は浮かせることが出来ますが、参列者がいない分香典などから賄うことができません。

エキサイトニュースをしたいと言う願いにお答えするサイトです。

故人の方が生前他者との付き合いを幅広く持っていたのであれば、家族葬の場合は事前に故人と付き合いのあった方への丁寧な文書の送付によるお知らせが必要となります。
しかし故人以外の家族がそういった付き合いを知らない場合もありますので、故人を偲ぶ参列者が他にいる場合のことも考えておく必要はあります。